「 交通事故コラム(その他) 」一覧

NO IMAGE

東名高速道路におけるあおり運転について3

東名高速におけるあおり運転に伴い夫婦2名が死亡した事故に対し、本日横浜地裁は石橋被告に対し危険運転致傷罪を適用し実刑18年を言い渡した。これは横浜地裁の英断である。少しでもこの様な悲惨な事故が発生を見ないよう、司法や我々交通事故鑑定人も心して悪質運転者等に対峙すると共に、国会議員方々にも適切な法整備を望みたい。

NO IMAGE

東名高速でのあおり運転について2

裁判内容がマスコミにより明らかになってきている。今日は石橋被告が「この事故がなければ彼女と結婚していた」という内容の書面を被害者に送っていた事実が報道された。全く頭が可笑しいのではないかと思う。通常の神経ではない。我々交通事故鑑定人はこういった人間を絶対交通社会から追放しなければならないと強く思った次第である。

NO IMAGE

東名高速でのあおり運転について

鑑定人ならば「民意という言葉」などではなく、交通事故鑑定人とは客観的に事実を見極め、物理的思考や過去の判例など多種にわたり知識を増やしていかないと交通事故被害者は救えない。交通事故鑑定人はこれらのことを心して誠心誠意被害者に対応していかなければならない。

NO IMAGE

飲酒運転(飲酒操縦)について

昨今、航空機の操縦士による飲酒問題が取り出されている。航空業界はハイテク機材若しくは自身の経歴に胡座をかいているのであろうか? 「人命を預かる」この意味と、自己使命、ただそれだけの自覚の欠如が何とも情けなく思うのは当職だけであろうか・・・・・・・・・・・。

NO IMAGE

ドライブレコーダー

最近ドライブレコーダー画像による鑑定依頼が多い。 時代の流れであろう。 とはいえ、ドライブレコーダー画像は従来の鑑定書作成を楽に...

NO IMAGE

ながらスマホ運転について

高速道路で、ながらスマホ運転の上5人を死傷させた事故。               検察の禁固2年の求刑に対し、大津地裁は2年8ヶ月の実刑を...